■AS邸 設計・施工

■子育て夫婦の平屋住宅■

写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます。

AStei_facade-4.jpg AS邸南面と北面

平屋住宅を望まれ、子育てなどの日々の日常生活における、生活動線や利便性、効率などの住みやすさをとことん追求した住宅であると共に、木骨の力強さや、温もりを感じ、和モダンを意識した外観などを強く希望されました。
今回お施主様と、何十回と間取りや外観を細にわたって検討し、エスキースを積み上げた結果の作品です。

以下に記載するこだわりも含め、施主様にとっても弊社にとっても、満足のできる住宅になったと思います。



AS邸 南面外観 as-kodawari-4.jpg

□ こだわり-1 □
正面玄関のデザインを腰屋根にしています。北面の瓦葺きからの折り返しと、鋼板葺きとの間に格子のアクセントをしつらえました。

玄関前は木の梁を現しとした軒の深い玄関ポーチを広く構成し、雨風や日差しを遮るデザインにしています。

また、壁面には宅配ボックスを配し、人感センサーによる光量が自動で調整されるダウンライトを設置して、防犯を兼ねた夜の玄関を演出しています。



AS邸 北面サービスヤード as-kodawari-2-1.jpg

□ こだわり-2 □
北面は、水廻りや家事室を集中させ、勝手口も設けています。

屋外部分は、軒の出を深くしながらも柱のない構造とし、オイルタンクやガスボンベ、給湯器などを置いて雪や、雨をしのぎます。サービスヤードとしての役割を果たしています。

また、植栽によって勝手口への目隠しとして計画しています。



AS邸 LDK as-kodawari-3-1.jpg

□ こだわり-3 □
今回こだわり抜いた部屋の一つが、LDKになります。

水廻りや、寝室、子供部屋に接するLDKは家の中心で有り、動線の要になります。
部屋の大きさは25畳と大きく、南に面した気持ちのよい空間で、外部のテラスデッキとの連続性も考慮しています。リビングの両端に家事室や水廻りに通じる引き戸を設け、作業動線に配慮すると共に北側から連続して通じる開口によって通風にも配慮しています。

広大なLDKはダイナミックに配した骨太の集成材によって構成され、力強さや安心感、木のぬくもりを感じます。
また、適度な天井高を確保することで、圧迫感のない空間を作っています。
この集成材の梁は、テラスデッキに延長され、深い軒下空間を構成し、それによって2間開口の広いテラスサッシを開けていても雨などの心配はいりません。

6畳の畳敷きにくつろぎ、その両側に見る梁を受けた太い柱は、このリビングのシンボリック的な存在です。

ゆとりのある対面型のシステムキッチンとダイニングとの連続性は、家事の効率化が図れ、キッチンからLDK全体が見渡せるのも、子育てをする親にとってありがたい要素です。

些細なことですが、液晶テレビを壁掛けにしたいと望まれ、配線を壁体内に通して露出配線をなくすと共に、メンテナンスにも意識しながらフローティングのテレビボードとの接続にも工夫しています。



AS邸 玄関 as-kodawari-4-1.jpg

□ こだわり-4 □
玄関の構成にもこだわっています。
玄関は二つのエリアで構成しています。日頃生活動線として利用するプライベートエリアと、来客時などに利用するパブリックエリアです。

パブリックエリアは十分な広さを持ちながらすっきりとした空間とし、LDKへの入口には無垢の花台棚をしつらえています。

また、プライベート玄関はパブリック玄関と引き戸で隔て、十分な収納を確保すると共に、郵便や宅配を受ける宅配ボックスに連絡しています。
これらによって、日頃乱雑になりがちな玄関廻りをきれいに保つことが可能です。



AS邸 家事室-水廻り as-kodawari-5-1.jpg

□ こだわり-5 □
家事室からの水廻りを、キッチンからの動線などを考慮しながら効率的な配置としています。

家事室を空間として隔てる壁は、格子壁として圧迫感を軽減すると共に、作業机や物干し竿の支えとして役立っています。

洗面室は専用空間としながら、脱衣室や浴室に隣接し、二つあるトイレの家族用は、洗面室横に配置して使いやすい水廻りになっています。



AS邸 その他いろいろ as-kodawari-6-1.jpg

□ こだわり-6 □
通販が多い昨今、置配のための宅配ボックスが多くなってきています。そんな中、今回は壁貫通のタイプを提案しました。
断熱や防犯に配慮した製品で、プライベート玄関で荷受けできるように計画しました。これによって外に出なくても荷物を受け取ることが可能です。


前述した壁掛けテレビの配線ですが、壁体内を活用できるように工夫しました。バックヤードにある壁の点検口を外すことで容易に配線のメンテナンスができます。

ちょっとしたことですが、これからの生活が便利になると思います。


...

■お施主様にご感想を頂きました。■
(内容はお施主様にインタビューさせて頂いた結果です。)



sample1.jpg家を新築されたことについて、ご感想を聞かせてください。

この度、新築で平屋住宅を施工していただきました。
「家を建てたいな」と考え始めた頃から新築についての話しを聞いて頂いていました。
特殊な土地で、法務局とのやり取りなど大変でしたが、親切に相談に乗ってもらい、親身になって対応してもらえたことが嬉しかったです。
一級建築士である社長さんには、丈夫でしっかりとした構造設計と、上質で開放的な室内空間を演出する意匠設計を実現していただきました。
とても親切で頼りになる社長さんと、信頼できる職人さんたちのお陰で、満足のいく仕上がりとなりました。

新築という、一生に一度の素晴らしいご縁をいただき、ありがとうございました。

sample1.jpg弊社で家を建てようと思った決め手を教えてください。

数年前に、父母宅のリフォームをしてもらいました。
そのリフォーム期間中に、工事の進捗状況などをこまやかに報告、説明してもらったことや、要望にも臨機応変に対応して頂いたことが印象的でした。
社長さんの仕事ぶりや人柄の良さ、誠実さに触れ、信頼をおける相手だと感じました。
それだけでなく、出来上りの完成度が高く、予想以上に良い結果のリフォームになったことが、ハウジングスタイルさんで家を建てたいと思った決め手です。

sample1.jpg家づくりでどういう事を重視されましたか?

・平屋住宅
 家を建てるなら、平屋住宅にしようと決めていました。
・日当たりの良い家
 実家がリフォームをして、日当たりの面が大きく改善されましたが、リビングが北側に面していることが
 あり、やはり限界がありました。その為、私自身が建てる家は日当たりの良さを重視した家を建てたいと
 思いました。
・子育てのしやすい家
 子供がまだ小さいので、安全で、安心出来る、子育てがしやすい家を望みました。お風呂を広くとりたい
 こと、トイレトレーニングがしやすい環境、トイレの使いやすさを重視しました。
・間取り
 開放感のあるLDKを中心にして、生活動線に重点をおきつつ、間取りにはとてもこだわりました。
 社長さんとも、何度も話しあいを重ねて、納得するまで図面を修正して頂きました。

sample1.jpg家の気に入っているポイントを教えてください。

・軒先の奥行きが深いところ
 軒先がお洒落な仕上がりであるのはもちろん、直射日光の入り具合や、日当たりもよく考えられています。
 軒先の奥行きが深いため、急な雨が降ってきても、室内に吹き込む事が無いので安心です。
・桁や梁の演出
 室内と軒の梁は連続した作りになっているところがダイナミックな様子で、LDKの柱を含め桁と梁が意匠を
 凝らした仕上がりです。
・家の中心であるLDK
 LDKを中心にした間取りなので、どこにいても家族を感じられます。家族の声が感じられるのが平屋の良さ
 だと感じました。
・子育てがしやすい環境
 広々としたLDKにある畳スペースは段差がないので、子供が怪我をしにくくなっています。
 キッチンからも目が届きやすいので、安心です。トイレ・風呂・洗面脱衣室は、子育てを重視した間取りに
 なっています。
・洗面脱衣室
 とても広くお洒落な空間なので、家族全員が並んでも広々としていて使いやすいです。
・こだわりの食洗機
 お気に入りの食洗機を付けました。メンテナンス面でも安心できるように、社長さんが配慮して下さい
 ました。

sample1.jpg実際に暮らしてみて住み心地はどうですか?

「最高!」このひと言です。
天井が高く、広い。日当たりがよいので明るい、そんな家です。
梁を見せているところが、一級建築士ならではの魅せ方の技だと感じました。

sample1.jpg完成した家を見て、ご家族ご友人の反応はいかがですか?

・広々とした空間に圧倒される様子で、LDKの梁の立派な様子に息をのんで「すごい」と言われました。
・素材や壁紙などマテリアルにもこだわったことを友人に伝えると、
「選択肢が多いことがうらやましい。ハウスメーカーでは、自由設計の注文住宅と言いながら限られた選択肢からしか選べず、好きに選ぼうとすると結局オプションで価格が高くなってしまった。」と友人に言われました。

sample1.jpg家づくりを進めていくなかで、印象に残ったことや弊社の良かったところは何ですか?

現場に毎日足を運んでいたのですが、社長さんや大工さん建築チームの皆さんとたくさん話しをさせてもらいました。私自身が、主体的に家づくりに参加でき、自分の意見を伝えられたので、「家づくりに参加した」という満足感がありました。
間取りを決める際には、納得いくまで何度も修正をお願いしたのに、嫌な顔を見せずに対応してもらえたことや、私の要望が出来るか出来ないかはさておき、意見を全て聞いてもらえたことに大変感謝しています。
コストパフォーマンスの面では、資材等が高騰しているため価格が心配でしたが、工務店さんならではの柔軟性のある対応で価格を抑える努力をしていただきました。坪単価にも満足していますし、良心的な価格におさめてもらえたことにも、満足しています。

...
見学会にご来場のお客様の声

・梁の背が高い割には、圧迫感を感じない。
・無垢の木の梁の雰囲気がよい。
・安っぽい部分や嫌なところが無く、親しみが湧くようなそんな家。
・ショールームは"魅力的に見せるための建物"で、ここの家は"住まうことにポイントを置いた建物"。
・他社ハウスメーカーの見学会に行った時には「梁を見せるような住宅は建てづらい」と言われました。
 梁のある家に憧れているので、こちらの住宅がうらやましい。
・よく考えられた収納がいくつもあり、収納量がこれだけあるのは嬉しい。
 テレビ周りのケーブル類がきれいにまとまっている。(配線が壁体内を通してある。)
 LDKのルンバが収納される場所もきちんと確保されていた。
 プライベート玄関内の掃除道具がシューズボックスに上手に収納されていた。
(掃除道具を土間に直置きしながら、扉で隠せるように収納)
・子供部屋などが将来のことを見据えて設計されていることを伝えると、ただただ感心されました。
・いろいろな住宅メーカーの見学会を回ってきて、その度に「ここが嫌だな、いまいちだな」と思うところが
 あったのですが、ここの建物は嫌なところがなかったとおっしゃられました。
・総金額を聞いて、「その金額で建てられるの?」と、びっくりされました。

...

■ この新築の建築過程について・・・。


>建築過程を見る!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー