2021年01月21日

グリーン住宅ポイント制度とは

写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます。

グリーン住宅ポイント制度とは、グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

この制度は、令和2年度第三次補正予算の成立を前提としており、内容の変更があり得ることにご留意ください。(令和2年12月28日時点)(国土交通省 出典)

■制度の対象となるのは

□住宅の新築 (持家)□ ※①で特例に該当する場合、最大100万ポイント/戸
① 高い省エネ性能等を有する住宅
② 省エネ基準に適合する住宅
特例・東京圏から移住するための住宅
  ・多子世帯が取得する住宅
  ・三世代同居仕様である住宅
  ・災害リスクが高い区域から移住するための住宅

□既存住宅の購入(持家)□ ※①~③で住宅の除去を伴う場合、最大45万ポイント/戸
① 空き家バンク登録住宅
② 東京圏から移住するための住宅
③ 災害リスクが高い区域から移住するための住宅
④ 住宅の除却に伴い購入する既存住宅

□住宅の新築(賃貸)□ ※最大10万ポイント/戸
高い省エネ性能を有する全ての住戸の床面積が40㎡以上の賃貸住宅

□住宅のリフォーム(持家・賃貸)□ ※上限30万ポイント/戸(若者・子育て世帯がリフォーム行う、かつ既存住宅の購入を伴う場合は、上限を60万ポイントに引上げ)
① 開口部(窓・ドア)の断熱改修
② 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③ エコ住宅設備の設置
④ 耐震改修
⑤ バリアフリー改修
⑥ リフォーム瑕疵保険等への加入
※①②断熱改修か③エコ住宅設備の設置のいずれかは必須工事です。
※既存住宅を購入しリフォームを行う場合、各リフォームのポイントを2倍カウントします。
※1申請あたりの合計ポイント数が5万ポイント未満の際は、ポイントの発行対象外です。

■対象期間
2020年12月15日から2021年10月31日までの期間内に契約を締結したもの

■ポイントの交換対象商品等
□「新たな日常」、「省エネ・環境配慮に優れた商品」、「防災関連商品」、「健康関連商品」、「家事負担軽減に資する商品」、「子育て関連商品」、「地域振興」に資する商品
□「新たな日常」(テレワークや感染症予防)及び「防災」に対応した追加工事※住宅の新築(賃貸)は追加工事のみ




詳しくはこちらをご覧下さい。 国土交通省ホームページ

国は住宅を取得しやすいように、グリーン住宅ポイント制度を含む4つの支援策を打ち出しています。


green_point_pos_small.jpg