DS邸リフォーム リポート

写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます。(一部を除く)

■DS邸リフォーム -現状把握と計画立案設計-

計画・立案・実施設計 計画・立案・実施設計

□ 2012年7月-8月 □

今回依頼されたリフォームは、店舗併用住宅として両親が生活する4階建てのビルの3階フロア部分に、店舗で共に働く息子夫婦とその子供達が生活することになり、2世帯住宅として、機能的に心地よく生活できる住空間を望まれました。

新規に要求された部屋は、寝室およびリビングと子供室で、トイレや、浴室・キッチンなどの水廻りは、既存のものを利用し一部は親との共用になります。息子家族が主に使うリビングと、布団生活を望まれる寝室との関係や、その間取りなど、機能的でかつ快適な住空間をめざして、企画、立案しました。


...

■DS邸リフォーム -リフォーム工事着手・部分解体-

解体工事 解体工事

□ 2012年 9月 □

リフォームプランが決まったので、工事に着手しました。

鉄骨造において、天井の下地材を残し、内壁を解体しました。
この後、既存断熱材(グラスウール)は撤去し、硬質系のポリスチレンフォーム保温板に交換、および追加設置しました。


...

■DS邸リフォーム -内部造作工事-

内部造作工事 内部造作工事

□ 2012年 9月-10月 □

解体後、内部造作工事を開始しました。

今までは、鉄骨造の床スラブに、クッションフロアが直張りされており、不陸もあったので、尺(約30.3㎝)ピッチで床下地の垂木を配置し、床下地専用の高さ調整クサビでレベル補正をした後固定し、フローリング仕上げとしました。

また、和室となる寝室は小上がりとしながら、リビングのフロアレベルより高くし、それぞれを区画しました。

その他、プランにそって電気や通信などの諸工事を含む内部造作工事を進めています。


...

■DS邸リフォーム -設備設置やクロス仕上げ-

仕上げ工事 仕上げ工事

□ 2012年10月 □

壁や天井にクロス仕上げを施し、照明やエアコンなどの設備機器や、建具などを取り付けて完成です。

壁紙を貼ったり、照明機器を設置すると、雰囲気もガラッと変わり、いよいよ完成だなという実感が湧いてきます。


...

■DS邸リフォーム -最終確認で完成-

最終調整と確認 最終調整と確認

□ 2012年10月 □

建具の調整や、機器の設定、全体の最終確認を行ってリフォーム工事の完成です。

コンパクトながら、機能的な空間になり、快適なリビングや寝室ができました。


知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!