■NM邸 設計・施工

■ついの住処としての水廻りを新築しました■

写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます。

NM邸 NM邸

今回は、昔から利用していた水廻り関連設備(キッチン・トイレ・洗面・浴室)を全て一新し、ついの住処における水廻り空間の設計と施工を依頼されました。

既存の水廻り空間と、そこに併設していた部屋を解体し、残った母屋と蔵との間に、可能な限りの大きさとして、建築して欲しいとの依頼でした。
また、母屋の玄関とは別に、日常生活で利用する、メインとなる玄関も必要とのことでした。

生活空間としては、ダイニングキッチンとトイレ、洗面脱衣室と浴室の4つの水廻りを中心とした空間で、母屋と蔵との中間に位置しています。
今回の設計に際し、母屋と蔵との動線に配慮しながら、高齢時に備えた車いす対応にも配慮しています。



NM邸 ダイニングキッチン DK

□ ポイント-1 □

母屋と蔵に挟まれた制約のあるスペースにたいし、できるだけ開放的な空間にするため、傾斜天井としながら、構造的な連続梁を見せ、木のぬくもりと、太い梁の強さを演出しています。



NM邸 中廊下 中廊下

□ ポイント-2 □

立地スペースから諸要室を効率的に配置し、全体の動線を考慮すると、通路は各部屋に挟まれた中廊下式にする必要がありました。

中廊下は、採光や通風の面で閉鎖的な空間になりがちですが、今回通風高窓の採用で、明るく風通しの良い開放的な空間に仕上げることができました。

現しの連続梁は、ダイニングキッチンからのつながりとした演出と、高窓や照明などのメンテナンスに配慮した足場設置の役割も担っています。



NM邸 トイレ・洗面浴室 トイレほか

□ ポイント-3 □

今回、車いすに配慮した設計の中で、トイレは車いす利用と介護に配慮した空間に設計しています。

また、洗面化粧台と洗濯機の間にスライド式収納ラックを設置しています。



NM邸 車いす対応 車いす対応

□ ポイント-4 □

今回のリフォームにおいて、本宅の玄関とは別に、日常生活で主に利用する玄関を、新たに設けました。

車いすに配慮して段差のないスロープにすると共に、雨や雪に配慮して、軒の出を深く設計しています。



設計時のCGと実際の写真を比較 CGと実写比較

□ CGと実写比較 □

いつも確認のためにしてみるのですが・・・
完成した時の実際の写真と、設計検討時のCGとを比較しています。

当然といえば当然ですが、設計通りの寸法設定ですから、CGはリアルに最終内観を表現しています。
色や設備の内容は、設計時からの変更で異なった部分もありますが、CGでの表現は、施主様にとって、設計時における重要なアイテムだと思います。



...

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!