2007年05月24日

(株)ハウジングスタイル建築設計の新村木材店流こだわり

材木屋のこだわり

弊社は一つの現場に対して、専任者責任制で取組んでおります。

一つの現場は、お客様からのご相談があった場合、おおむねヒアリングや現地調査にはじまり、企画・立案、見積、契約、施工(施工監理)、完了検査、引渡しといったように進んでまいりますが、設計や設備などの知識を持ち、全ての工程に精通したプロが、先程の全工程を責任を持って担当します。
これによって、担当者が変わる事による引継ぎのトラブルもなく、一人の担当者が全ての工程を掌握しているため、見積・設計・施工が密接にリンクし、施工途中での計画変更や、現場状況からくる設計変更などに柔軟に対応する事ができます。最終的には完了時の完成度が向上し、ひいてはお客様の笑顔と満足感が得られる事と、信じております。


ウッディライフ設計とデザイン設計との融合。

(株)ハウジングスタイル建築設計は、新村木材店を母体とした住宅設計業務を専門に扱う住宅デザイン部門です。新村木材店が材木屋だからこそ、自然素材としての「木」の持つ豊かで優しい奥深い特性や、「木」の素材美を知り尽くしております。
弊社は、一級建築士としてのデザイン的発想と材木屋ならではの発想とを融合させ、つねに新しい提案をめざしています。

(株)ハウジングスタイル建築設計 代表の一言

ダブルキャッチフードダブルキャッチフード

私は、材木屋の長男として生まれ、住宅資材である銘木や、製材された柱など、多くの木材の中で育ちました。木に囲まれた環境で、木に愛着と親しみを持って成長する中、大学時代は建築学を専攻し、設備系としてTOTOに就職いたしました。TOTOでは特にシステムキッチンの開発に従事し、キッチンの機器開発、なかでも新しいレンジフードの開発を専任し、レンジフード下端部に設置して、集煙効果を生む整流板と、2つ目の吸込み口を持つ「ダブルキャッチフード」などを開発し、世の中へ送り出しました。

写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます。

今では各社、整流板を持つレンジフードは、当たり前のようになっていますが、整流板を持つレンジフードの投入は、この時が初めてでした。
ですからこの当時、整流板というものの概念が浸透しておらず、この整流板の役目に関する説明も不足したことから、お客様の中には外して使われ、集煙効果がかえって得られず、クレームになってしまったというエピソードもありました。

その後、新村木材店を引継ぎ、銘木の製造販売や木材をはじめとする建材や住宅設備機器などの卸販売を手がける中、一級建築士事務所の登録を行い、現在、住宅を中心とした新築やリフォームの設計・監理などの建設業務も数多く行っております。

建築実績が増える中、新村木材店を母体とする住宅設計業務を専門に扱う部門として、ハウジングスタイル建築設計を法人化しました。今日、(株)ハウジングスタイル建築設計を中心に、コストバランスの良い、快適で安心できる住空間を誠意を持って、提案しています。

また、昨今の高齢化社会において、在宅介護が増える中、自分の経験を生かし(現在も介護実践中で~す。)、住まい手の気持ちに立ったリフォームを考え、介護をする人も、受ける人も、笑顔で毎日を過ごせるようなリフォームをめざしています。


(株)ハウジングスタイル建築設計 代表 新村 和久

(株)ハウジングスタイル建築設計 代表 新村 和久


(株)ハウジングスタイル建築設計(新村木材店) 会社案内

富山県(株)ハウジングスタイル建築設計(新村木材店)の会社案内です。
社名(株)ハウジングスタイル建築設計(営業部門・デザイン設計部門)
新村木材店(施工 監理部門・木材 住設販売部門)
連絡先 住所:〒930-0024
富山県富山市新川原町5-5
電話:076-432-6841
FAX:076-432-6852
address.jpg
設立 明治3年(1870年) 1月
代表取締役 新村 和久
業務内容 1.住宅のリフォーム事業
2.新築住宅の設計 施工事業
3.木材・住宅一般建材の卸販売
4.住宅設備機器(システムキッチン ユニットバス トイレ機器 洗面機器 給湯器 電設機器ほか)の卸販売
5.銘木の製造、卸販売
6.介護機器 福祉用具の卸販売
登録・許可 建設業許可番号:富山県知事許可 (般-26) 第13741号
一級建築士事務所登録:富山県知事登録(4)第1345号
専攻建築士登録CPD日本建築士会連合会 第1220500035号
福祉住環境コーディネーター2級 20-2-00832
とやま県産材アドバイザー H17-20
取引銀行 北陸銀行 清水町支店
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日 祝祭日 第2・4土曜日

個人情報の取り扱いについて

当社は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

2007年05月23日

2007年05月01日