■大切な住宅の木材加工はどうしてるの?

写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます。(一部を除く)

■建てる前の、木造住宅における構造的なかなめである、軸組加工と、その材料の選定は、弊社も出資する(株)富山合同木材市場で行っています。
precut_syatyou-3.jpg 材木屋仲間の出資によって発足した富山合同木材市場は、国内外の木材流通基地としての役割を果たすと共に、木材を厳選し、原木から製品加工までを行い、常に良質な製品を提供してきています。
弊社とは、戦後間もない発足時からの関係で、プレカット加工設備を導入した今も、厳選材の調達から加工までを依頼しています。


(写真右、(株)富山合同木材市場 代表取締役 中島さんとプレカット工場にて)


次に、その加工状況や、こだわりの厳選木材について紹介したいと思います。


プレカット作図工程 プレカット作図工程

木造住宅の構造材である軸組材料や、屋根や壁、床を構成する下地材などを建築する前に加工する工程をプレカットと呼んでいます。

設計した住宅の実施設計に合わせて、軸組図を作成し、プレカットの工程に入ります。


...
添えプレカット加工工場 プレカット加工工場

図面をもとに加工工程に入りますが、加工ラインは大きく3つのラインで構成されています。
1つ目は柱や束などの垂直材の加工ライン
2つ目は桁や梁などの横架材の加工ライン
3つ目は筋交いや垂木などの端柄材の加工ラインになります。


...
プレカット柱加工ライン プレカット柱加工ライン

まずは、柱の加工ラインですが、柱材としての選定木材を1本1本目視で検査した後加工ラインへ投入します。

指示された内容で加工機は、正確な位置に、正確な形状で、正確なサイズで、1本1本の柱に、仕口としてのほぞ穴や、ほぞ差しなどの加工を施します。

また、加工と同時に、それぞれの柱に、その配置などの必要な情報が印字され、柱の加工ラインから送り出されます。


...
プレカット梁・桁加工ライン プレカット梁・桁加工ライン

梁などは、必要に応じて表面が削られ仕上げ加工が施されます。

加工機への投入前後で、梁材の仕上がり具合が分かると思います。

梁も同様、正確な位置に、正確な形状で、正確なサイズで、蟻仕口などの加工が施されます。

仕口加工や、ボルト穴などが仕上がり、梁・桁加工ラインから送り出されます。


...
ストックヤード ストックヤード

3ラインで加工された部材は、検品された後、各部材ごと丁寧に梱包され、邸別に保管されて、出荷を待ちます。


...

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!